車検 車関連ニュース

2年に1度の定期健診 ”車検”

投稿日:

Pocket

車検…2年に1度の定期健診になり人間でいえば健康診断みたいなものですが、ずっと同じところで実施していますか?または毎回違うところで車検をしているのでしょうか。大事な車なのでできるだけトラブルが少ないようにしっかり見てもらえるところのほうがいいですよね?

自動車ディーラーなどはいかがでしょうか?確かに技術は信頼できるかもしれません。しかし、金額的には車検を受けれる場所ではもっとも高いと思われます。なぜかというと、やはりブランドや技術力が料金に反映されており故障が事前に防げるように予防整備的に色んなパーツや油脂類なども見積もりに組み込まれています。

それらははたして本当に”今”必要なのでしょうか?お金に余裕がある人は構わないでしょう。しかし多くの人はいつ壊れるかわからない部品にまで予算を使う人は少なく、抑えれる予算は抑えたいと考えていると思います。

車検の情報サービスGoo車検

車検を受けれる場所は他にもカーショップ、ガソリンスタンドなどがありますが、実は中古車を販売・買取しているところでも車検を受けることができます。そのなかでも車買取りや中古車販売などの情報サービスを提供をしているgoo(株式会社プロトコーポレーション)が車検のコンシュルジュをはじめており、車に疎い人もこのコンシュルジュが不明な見積もり内容(追加整備など)をあなたの代わりに聞いてくれ、適正価格での車検が受けれるので安心です。

 

【Goo車検】 のメリットとして…

・カード決済が可能(クレジットカードで法定費用まで決済できるからまとまった現金を用意しなくていい。)
・引取り納車(自宅、職場などにお客様の車を取りに行き、車検完了後、納車してくれる)
・コールセンターサポート(工場やディーラーなどでは担当者に聞きづらいことなどもコールセンターで相談に乗ってくれる。)の3点が挙げられます。 

今なら更に!!!

軽自動車限定でタイヤ付車検キャンペーン開催中になります!下のリンク先から車検に申し込むと軽自動車のタイヤが新品になるキャンペーンを実施中です!いつ終了になるかはわかりませんが2017年8月現在では実施中です!お申込みをする場合は必ず下のリンク先で”タイヤ付きプランで車検申し込み”のバナーから申し込んでください。違うところのバナーからではタイヤ付き車検が適用されませんので注意してください。

タイヤ付き車検のリンク先はコチラ軽自動車限定!タイヤ付き車検

車検時に交換しなくては検査に通らない部品の中でも大きな負担になるタイヤを、安心の国産ブランドタイヤ(ここ大事です)で 4本新品に交換してもらえます(ブランド指定は出来ません)。

4本新品交換キャンペーンの対象タイヤサイズ

・155/65R13
・155/65R14
・145/80R13

しかも今なら交換工賃も無料になるキャンペーン中なので軽自動車に乗ってる人はかなりお得なキャンペーンです。ただし指定のタイヤサイズだけに適用されるので同じ指定サイズの車に乗っている人は申し込んでみてください。

車検切れの車を運転して捕まったらどうなるのか?

うっかりして忘れてしまった車検の期限切れや、お財布事情が厳しいからと車検を受けずに車を運転するとどうなるか知っていますか?これは道路交通法違反になり、警察に捕まった場合は皆さんが考えているよりも重く、次のような罰則になります。

・無車検車運行により違反点数は6点

6カ月以下の懲役又は30万円以下の罰金

1発免停、下手をすれば前科までついてしまうかもしれないほど重い罰則が待っています。さらに自賠責保険も切れたままだと90日の免停と1年6ヶ月以下の懲役または50万円以下の罰金となり、罰金は加算されて最大80万円となります。いずれにせよ自動車に乗るのならば車検切れは絶対に避けたいものです。

 

車検が切れたまま事故した場合の自動車保険や自賠責保険は使えるのか?

自動車保険(任意保険)の場合

基本的には約款次第ですが対人・対物賠償は被害者救済の観点から補償されると言われています。ただし、人身傷害や車両保険のように自分の”からだ”や”モノ”に対しては「重大な過失」があれば補償されません。重大な過失とは一般的には無免許運転や飲酒運転、薬物使用などになりますが、車検切れもある意味では重大な過失にあたりますので補償されない可能性があることもあります。

自賠責保険(強制賠償保険)の場合

こちらはもともと対人賠償のみになります。発行された期間内なら被害者救済の観点から補償されます。通常ですと自賠責保険は初回車検登録時なら新車なら37か月、中古車なら25か月を期限として発行しているのが一般的(普通車・軽自動車の車検は新車登録時は3年、2回目以降からは2年おき)なので車検が切れても約一か月間は長く入っていると思われますので車検が切れた瞬間に自賠責が切れている可能性は少ないですが、うっかり切れていたなどにならないようにしてください。

どちらにせよ、車検切れはとても危険な事だと思ってください。「うっかり忘れていた」ということは普段の生活からあるとは思いますが、その「うっかり忘れていた」ことで事故を起こしてしまったときに相手が人間なら補償を受けることができますが、店舗や家または電車バス・高級外車に突っ込んだ場合、「重大な過失」にあたると判断されたら一生を棒に振る可能性もあります。

車検は期日の1か月前から受けることができるので一生を棒に振らないように車の窓ガラス上部にあるステッカーの車検期日をたまにはチェックしておきましょう。

Pocket

-車検, 車関連ニュース

執筆者:

関連記事

子どもの「監督義務」

車関連ニュースのカテゴリとは少々異なりますが、この事案も、もし損害賠償金を支払わなければならなくなったとしたら自動車保険の特約にあたる個人賠償責任補償特約でカバーできるという説明をしておきたかったため …

セゾン自動車火災が本人補償型をリリース

セゾン自動車火災が本人補償型をリリース 「おとなの自動車保険」でおなじみのセゾン自動車火災が10月21日に改定を実施するとの事。 従来の「本人・配偶者・別居の未婚の子補償型」、「同居の子以外補償型」、 …

2015年4月以降、軽自動車税増税へ

2015年4月以降、軽自動車税増税となりました。以前は7200円/年でしたが今回の増税で現行の1.5倍の10800円/年になります。現時点では新車登録の車両を限定にしており、現保有車は据え置きの720 …

車検

2年に1度はやってきます 自動車保険は1年ごとの更新ですが車検は2年に1度の車の健康診断です。 みなさんは車検をどこで受けていますか? 自動車ディーラー、中古車販売店、カーショップ、ガソリンスタンド… …

交通事故が起きる頻度

1分に1人が事故に… 交通事故が起きる頻度ってどれくらいだと思いますか? 平成26年では年間4113人の方が交通事故により亡くなられています。 1日平均では約11人、約2時間に1人の方が残念なことに亡 …