車関連ニュース

テレマティクス保険とは?

投稿日:2015年7月18日 更新日:

Pocket

4e8169b30b4914411067244aa51b9f6c_s最近注目を集めているテレマティクス保険とは、自動車とドライブレコーダーや専用端末で通信してドライバーの運転情報を分析して保険料を算出する新しい自動車保険のカタチです。

ドライバーにも保険会社にもメリットが

このドライバーの運転情報とは主に運転の仕方(アクセルの開け方やブレーキの踏み方など)や、走行距離などを指しますがより安全運転をするほど保険料を安くすることができるのがメリットになります。保険料が安くなる理由はドライバーが安全運転をすることにより事故リスクが少なくなるため、保険会社も保険金を支払うこと可能性が低くなるためです。日本国外では若年層のドライバーがこのテレマティクス保険の加入で事故率が75%も減ったそうです。この保険の最大のメリットは保険料が安くなることよりも事故が少なくなることなのかも知れませんね。

テレマティクス保険で考えられるデメリット

安全運転で保険料が安くなるテレマティクス保険ですがやはりメリットばかりじゃありません。考えられるデメリットを幾つか挙げてみましょう。

・もともと優良ドライバーで保険料が安い人がどのくらい安くなるのか
・運転が雑だと逆に保険料は高くならないのか
・通信機器を取り付けることにより得られた位置情報や個人情報の取扱いなど

現在、先行しているソニー損保の「やさしい運転キャッシュバック型」を例にとると180日ごとに得られた運転情報を申告コードと呼び、この申告コードをWEBで入力するのですが、この申告コードを基本として点数を割り出します。90点以上は20%割引、80点台は15%…とキャッシュバックしてくれます。しかし基準となる最初の保険料は従来の保険商品よりやや高めの設定になっているそうです。60点以下だと逆に従来の保険商品より値段が高くなりますがその分手厚い補償内容になっており損はしない仕組みにはなっていますが高い保険料を払っていることに違いはありません。

安全運転を心掛ければメリットの方が多いテレマティクス保険

いろいろと分からないこともまだまだ多いテレマティクス保険ですがやはりメリットは間違いなく多く、従来10万円程度の保険料の人はテレマティクス保険だと10万6千円程度になりますが90点以上だと約8万5千円になり、従来の保険より1万5千円ほど安くなる上に安全運転を心掛けることで事故も起こしにくくなる事によりダブルでメリットがありそうです。

Pocket

-車関連ニュース

執筆者:

関連記事

自分に合った最適な自動車保険の選び方

誰でも安くて充分な補償が受けられる方がいいでしょう。しかし補償内容が良くなる方が当然保険料も高額になってきます。保険料を安く抑えるためには2つの方法があります。それではその2つの方法から自分に合った自 …

24時間単位で入れる自動車保険って何?

セブンイレブンで24時間単位で入れる自動車保険を販売 セブン-イレブンジャパンと三井住友海上は、9月24日に24時間単位で契約できる自動車保険「1DAY(ワンデイ)保険」をセブン-イレブンで販売をはじ …

子どもの「監督義務」

車関連ニュースのカテゴリとは少々異なりますが、この事案も、もし損害賠償金を支払わなければならなくなったとしたら自動車保険の特約にあたる個人賠償責任補償特約でカバーできるという説明をしておきたかったため …

1日自動車保険

1日自動車保険 1日自動車保険と言う1日単位で加入できる自動車保険があるのはご存知でしょうか?親や友人の車を借りる機会もまったく無いとは言えません。親の保険に年齢限定や家族限定を付けており、自分がその …

損保ジャパン日本興亜が自動車保険を0,2%引き下げ

損保ジャパン日本興亜が自動車保険を値下げ とのニュースがありました。ある年齢層や小型車などの条件はあるものの値下げは素直に嬉しいのですが事故リスクが高い70歳以上は逆に値上がりするために全体的な値下げ …