特約

レンタカー費用特約

投稿日:2014年9月19日 更新日:

Pocket

レンタカー費用特約ってホントに必要?

車両搬送時の諸費用補償特約(おくるま搬送時選べるアシスト、ロードアシスタンス代車費用特約、代車提供特約など)では走行不能、道路運送車両法上の不備がある場合は代車やレンタカーを貸して貰える特約なのですが、じゃあレンタカー費用特約いらないんじゃ?って思う方もいらっしゃると思いますが、レンタカー費用特約は「車両保険で保険金をお支払いできる事故が生じているとき」です。

適用条件の説明レンタカー費用特約車両搬送時の諸費用補償特約
車両保険の加入
事故時の車両状態でのレンタカー貸出の不可自走可能または不能でも可自走不能(レッカー搬送が必須)の場合のみ可
代車貸出限度30日30日
故障時のレンタカー貸出し条件レッカー搬送が無く自走可能の場合は不可自走不能(レッカー搬送が必須)の場合のみ可

車両搬送時の諸費用補償特約は車両保険を付帯しない場合でも加入できる特約ですがレンタカー費用特約は車両保険の加入が必須です。車両搬送時の諸費用補償特約のある損保会社では走行不能ではなかった場合はレンタカー費用特約を使い、走行不能の場合は車両搬送時の諸費用補償特約が優先されます。

時価額が低くなった車には必要性は低いのかも

例えば交通事故を起こしたがバンパーをこすっただけとかドアまたはフェンダーがへこんだだけで道路交通法上問題のない事もあります。しかし、また個人的な意見を言いますと車両保険の記事に書いた通り、30万円以下の修理程度の事故の場合、事故有係数適用期間の事がありますので使うのを考えてしまうのでレンタカー費用特約は必要は無いのかな?と思ったりもします。損保会社のデータでは加入率が約10%であることから必要性は低いと考えられます。

Pocket

-特約

執筆者:

関連記事

対物超過修理費特約

時価額を超える修理に最大50万円補償 対物超過修理費特約 対物事故で相手方の車の時価額を超える修理費が発生した場合 修理費-時価額の差額を補償する特約   ・最近は車を大事にされて長く乗られているので …

個人賠償責任補償特約

日常生活の損害賠償も補償 個人賠償責任補償特約 今までに挙げた特約以外にも色々な特約がありますがどれもこれも付けた方が手厚い補償が受けられるのは間違いありません。しかし、自分の必要としない特約は保険料 …

車両新価特約

新車のうちなら入って安心 車両新価特約 車両保険に付帯することができる特約です。 車両新価特約を付帯できるのでは、損保会社により異なりますが 車の保険始期の月が、初度登録年月から11か月以内、または2 …

車両無過失特約

無実が証明できるときなら車両無過失特約 相手が確認できる場合で自分に過失が無い時で車両保険を使う場合に 等級ダウン無しで取り扱われる商品です。 多くは無いとは思いますが相手が無保険だったり支払能力が無 …

弁護士費用特約

もらい事故でも安心 弁護士費用特約 ご契約頂いているお車の事故で相手方に法律上の損害賠償請求をするために 弁護士費用等がかかった時に1事故について補償を受けられる方 1名あたり300万円を限度に補償。 …