車関連ニュース

ガソリンを安く入れることができる⁈

投稿日:2016年10月20日 更新日:

Pocket

自動車保険の保険料を賢く節約するのはもちろんのこと、自動車での移動で使うガソリンや軽油などの燃料代も賢く節約したいものです。実際に燃料代を安くするにはどうすればいいのでしょうか?現金会員カードを使う、プリカを購入するなどの方法がありますが現金会員カードは割引率も低く、プリカは安くなりますが購入時の単価になるために損をする可能性もあり紛失してしまうリスクもあります。そこでオススメしたいのが石油メーカーが発行するクレジットカード(ガソリンカード)です。

c278dac91b22f7e12659c35f9d75273c_s

お得になるガソリンカードとは

大手石油メーカーが発行するガソリンカードは使用金額によって割引率が変わったり、ポイントが貯まったり、様々な特典が受けられたりとお得がいっぱいのクレジットカードです。その中でも特にオススメしたいのがJXエネルギーのエネオスカードと昭和シェル石油のシェルPontaクレジットカードです。

エネオスカードをオススメする理由

・初年度年会費無料(エネオスカードSの場合、年一回利用で次年度年会費無料)
・いつでもガソリン、軽油が2円引き、灯油1円引き(エネオスカードSの場合)
・無料ロードサービス付き
エネオスカードS限定ですが利用金額にかかわらずガソリン、軽油が2円引き(※請求書での割引。店頭時ではありません)になるのはとてもありがたく他石油系クレジットカードにはありません。利用金額で年一回のクレジット決済で年会費無料であれば燃費の良い車でも一回くらいは給油するはずですし、エネオスカードは一般加盟店での利用でも年会費無料になるのが大きなメリットです。無料ロードサービスの存在も大きなメリットです。現在加入している損保会社によってはロードサービスが有料の場合もあるので、そういった人にはお守りがわりに持たれるのもいいかもしれません。

シェルPontaクレジットカードをオススメする理由

・初年度年会費無料(シェル石油SSでの年一回利用で次年度年会費無料)
・Ponta加盟のシェルSSでのクレジット決済で2ポイント/ℓたまる
・シェル以外の提携会社でのクレジット決済で上乗せポイント(その他でも100円で1ポイント)
  エネオスカードと違いシェル石油SSでの利用限定になりますが年一回の利用で年会費無料はありがたいです。シェルPontaカードは現金値引きではありませんがクレジット決済で2ポイント/ℓたまるのであればほぼ同じ値引き効果があるのではないかと思います。Pontaポイントが使えるお店によく行かれる人はこちらのカードもオススメです。

どちらも年一回の利用で年会費無料になります。現金値引きとロードサービス付きという点ではエネオスカードのほうがやや有利ですが、よく利用するガソリンスタンドのカードを選べば現金での決済やポイント還元率の低い他のクレジットカードを使うよりはお得になることは間違いありません。

Pocket

-車関連ニュース

執筆者:

関連記事

ドライブレコーダーで過失割合が変わることも

交通事故を起こしてしまった場合に1番揉めるのがどちらに過失があるのかになります。実際にその場は少し動揺もしており記憶があいまいだったり、お互いに自分の都合のいいように言ってしまうのが現実です。警察はお …

運転者の範囲を決める注意点

運転者の範囲を限定することで保険料を抑えることができるのは知っていると思います。しかしどこまでが限定された範囲なのか?どれくらいの差額なのか?までは知らない人がほとんどでしょう。実際にはどこまでが範囲 …

やさしい運転キャッシュバック型

安全運転でキャッシュバック 保険始期日が2015年3月1日以降の契約を対象としてソニー損保が 「やさしい運転キャッシュバック型」の販売を始めました。 PHYD型(運転行動連動型)と呼ばれており、車にド …

交通事故が起きる頻度

1分に1人が事故に… 交通事故が起きる頻度ってどれくらいだと思いますか? 平成26年では年間4113人の方が交通事故により亡くなられています。 1日平均では約11人、約2時間に1人の方が残念なことに亡 …

自分に合った最適な自動車保険の選び方

誰でも安くて充分な補償が受けられる方がいいでしょう。しかし補償内容が良くなる方が当然保険料も高額になってきます。保険料を安く抑えるためには2つの方法があります。それではその2つの方法から自分に合った自 …