自動車保険 見直し隊 見直し.com

対物超過修理費特約

 

Pocket

時価額を超える修理に最大50万円補償 対物超過修理費特約

対物事故で相手方の車の時価額を超える修理費が発生した場合
修理費-時価額の差額を補償する特約
 
・最近は車を大事にされて長く乗られているので低年式の車両が増えています。
・支払限度額は各社50万円or自己負担額の低い金額。
・対物超過で支払いする保険金も対物と同じく過失割合に準じます。
・支払いの条件として事故日から6か月以内に修理をする必要があります。
 
ここでのポイントは時価額です。
みなさんのほとんどが時価額の考え方を知らない人が多いと思います。
時価額とは保険会社が設定した金額なのですが一般的にはその時点での中古車市場の
売価と思っていただいて良いでしょう。
 
対物賠償は無制限だから保険会社にすべて任せておけば…
と言うのは大間違いです。
例…自分が他人の車を接触してしまいました。
その車の時価額は20万円ですが修理費は40万円です。
この場合は対物からは20万円しか支払われません
残りの20万円は自己負担で支払うことになります。
(過失割合は計算にいれていません)
 
こういったケースが多いの対物超過修理費特約が付いていれば
年間約1200円、月々約100円程度の負担でカバーできるので
セットしておいた方がもしもの時は困らないでしょう。
Pocket

 - 特約