自動車保険 見直し隊 見直し.com

SBI損保

 

Pocket

走行距離を気にせずに保険料を抑えたい人は
SBI損保で見積りをしてみよう!

SBI損保はSBIホールディングス、あいおい損保、ソフトバンクが出資し2008年1月からサービスを開始したダイレクト系損保です。走行距離が長距離でも保険料が変わらない“走り放題の保険料”をウリにしています。使用目的を「業務使用」,「通勤・通学使用」,「日常・レジャー使用」を中心とすることにより低価格の保険料を実現しました。

☆良いクチコミ
・担当の方の対応が過去20年以上の運転歴で経験した中でも最良でした。事故当事者の気持を理解し、親身に対応をしていただけました。

・迅速な対応と手配及び処理ありがとうございました。特に書類手続きの略式化が合理的だと思いました。

・低価格なので、多少心配もありました。今回は自損事故でしたが、コールセンターの対応にも修理結果にも100%満足しています。

☆悪いクチコミ
・事故を起こして不安なのに、対応時間外ということで、誠実な対応とはいいがたい。 その後の対応も、機械的で形式的。本当に困った時には、信頼できないと思う。

・先方とのやり取りが滞っていて連絡が無く、 こちらから何度か電話をして状況を聞いた次第で、少なくとも1か月に1度は何らかの連絡があるべきだと思う。

・加害者・被害者ともに働いている場合は担当者の就業時間と同じ感じなので、どうしても連絡が遅くなる傾向にあったように思う。

-SBI損保の自動車任意保険の特徴-

上にも書きましたが走行距離が<長くなっても保険料が変わらない”走行距離によらない保険料”が1番大きな特徴ですが、年間走行距離が3000km以下であることが多いドライバーなどは違うダイレクト型の損保会社を選ばれた方が安くなります。年間走行距離が10000kmあたりの人なら保険料を抑える事が可能です。補償に関しては大きな特徴はありませんし、 一般的な基本補償+特約になります。

ロードサービスの特徴としては SBI損保GPSナビ(位置情報通知)でしょうか。目印になるものが見当たらない場所でも、携帯電話のGPS機能を利用して、より正確に現在地を特定できるので迅速に現場にサービスカーを到着させる事ができるのが良いですね!更にインターネットで手続きすれば、新規でも継続でも保険料が5,500円に証券無しで500円、最大6,000円割引があるのも見逃せません。

加入の決め手になるモノが特に見当たらないですが走行距離を気にせずに保険料を抑えたい人は1度一括見積もりされて差額を調べてみても良いですね。

関連記事 こちらも合わせて読まれています

Pocket

 - ダイレクト通販型