自動車保険 見直し隊 見直し.com

2015年4月以降、軽自動車税増税へ

 

Pocket

2015年4月以降、軽自動車税増税となりました。以前は7200円/年でしたが今回の増税で現行の1.5倍の10800円/年になります。現時点では新車登録の車両を限定にしており、現保有車は据え置きの7200円/年のままになるようです※増税した軽自動車税を現保有車が納める時期は、2016年4月以降となります。

2016年4月1日以降からは、新車登録から13年経過した車両には、これまで軽自動車に課せられてなかった自動車重量税(乗用・自家用は12900円)が課せられることになりました。

軽自動車は維持費が安いのが最大のメリットでした。前回は自賠責保険料が上がり普通乗用車との差が縮まりましたが今回の増税で差がまた少し縮まりました。とは言えまだまだ維持費も価格も安い軽自動車の販売台数は伸びていくでしょう。そして最近の軽自動車は燃費性能も侮れず、ちょっとしたハイブリッドカーと比べても遜色なく、室内空間もコンパクトカー辺りにヒケをとりません。日本が誇る軽自動車にぜひ乗ってみてください。その良さがわかります。

Pocket

 - 車関連ニュース