自動車保険 見直し隊 見直し.com

2017年4月より自賠責保険が値下げ

 

Pocket

2017年4月より自賠責保険が値下げされることになりました。値下げ幅(改定率)は全車種平均で6.9%の引下げとなりますが一部値上がりする車種もあります。ほとんどの方の場合は自家用乗用車または軽自動車に乗られているので値下げされることになるでしょう。

値下げになった理由とは

単純な理由として自動ブレーキのようにASV(先進安全自動車)などが登場し、自賠責保険を使う事故が少なくなったということです。自賠責保険は利益も損失も出ないようにと言う原則(ノーロス・ノープロフィットの原則)のもとで運用されています。

そこでここ数年の実際に起きた事故による損害率と予想されていた事故による損害率の差が大きいために保険収支がプラス(黒字)傾向になったために自賠責保険料が値下げされることになったようです。

2017年4月1日以降、改正後自賠責保険 料金表

自賠責保険 料金表 軽自動車(検査対象) 自家用普通乗用車
改正前 26,370円 27,840円
改正後 25,070円 25,830円

※24か月で掲載、詳しい内容は
金融庁 自動車損害賠償責任保険審議会
自賠責保険基準料率改定の届出について(PDF:567KB)

2017年4月始期の自賠責保険が下がるわけなので3月登録の車に乗っているかたは対象になる可能性があります。値下げされるのはわずかであっても家計にとっては良いことです。車の安全性能が上がって事故が少なくなるのは歓迎ですが、その車を操作するのは人間ですのでドライバー自身が散漫な運転をしたりしないように心がけたいものです。

Pocket

 - 自賠責保険, 車関連ニュース