自動車保険 見直し隊 見直し.com

飛び石で窓ガラス割れちゃった。これどの保険が使えるの?

 

Pocket

o0480036010292208527-e1296287471176

自分の車への補償ですから車両保険で直すことができます。

車両保険には「一般条件」と「限定条件」があり、一般条件は自損事故でも(無免許運転や飲酒運転以外)保険金が支払われますが限定条件である”車対車+限定A”は車同士の事故に限られます。

限定Aとは限定したアクシデントと言う意味で「台風、洪水、高潮、火災、飛来物の落下、盗難、いたずら、落書き、窓ガラスの破損」などですので飛び石による修理は限定条件の車両保険でも直すことは可能です。

しかし一般条件より安い限定条件とは言え、使用すると保険料は上がります。今は事故有係数適用期間があるので3年間は通常より高い保険料を支払わなくてはならず簡単に使えない仕組みになっています。仕方なく使うにも免責金額が0-10万円なら一回目は0円ですが2回目からは10万円の免責金額を支払わないといけません。

ちなみに窓ガラスのリペア(修理)は1〜2万円程度ででき、リペアのできないものは交換となりますが自動車用の窓ガラスは純正品と社外品があり社外品で交換するなら高級車でも5万円ほどです。車両保険で直す場合、免責が5万円以上なら5万円支払った上に保険料も来年以降上がりますので使う意味もありません。

ですので車両保険で飛び石での修理はできますが損をすることが多いので修理業者さんや自動車保険の担当者によく相談してから修理をされるといいでしょう。

Pocket

 - FAQ