自動車保険 見直し隊 見直し.com

自動車保険見直し隊 見直し.com

自動車保険料、安くするならダイレクト通販型自動車保険がお得です!
でもちょっと待ってください。本当に補償内容を理解してる?
万が一事故を起こした時に困らないように当サイトをご覧になってから
最大20社に一括見積りして自動車保険を見直しませんか!
所要時間はたったの5分程度で、一社に見積りをするのと同じ手順です!

hoken-kaisya[2] 

自動車の年間走行距離の減少

ここ数年の自動車の年間のガソリンの販売数量は減少しており、低燃費化が進んでいるとはいえ、一般的な家庭の自家用車では月1回程度の給油回数だそうです。そのせいか月間平均で約250kmしか走行しておらず、年間走行距離は3000kmを下回る車はかなりの台数になるそうです。

しかしながら代理店型自動車保険のほとんどが走行距離に対する割引を行っておらず、そのほとんどがダイレクト通販型自動車保険になります。年間走行距離が少ないのに、年間走行距離が多い人と同じ保険料を払うのはバカらしいと思いませんか?

もちろん、代理店型自動車保険には価格が高いなりのメリットはあります。しかしながらほぼ同条件で20000円以上の保険料の差が発生するほどのメリットは、はたしてあるのでしょうか?

保険の知識に自信がある人は間違いなくダイレクト通販型自動車保険がお得になります。

年間走行距離が少ない人で一括見積りで保険料を調べる方はコチラ↓

自動車保険(任意保険)の必要性

どうして自賠責保険に加入しているのに任意で自動車保険に加入しなければいけないのでしょうか?自賠責保険で支払われる死亡金額は最高3000万円なのですがこのサイトを見て貰えば分かりますが、

お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト

3000万円の死亡金額では足りないと言う事が良く分かると思います。また、後遺障害が残る事故を起こしてしまった場合も1億円を超えることは少なくありません。そして、自賠責保険では自分のケガなどには補償されず実費での治療になります。自損事故やこちらが加害者だった場合、自分が死亡した場合や後遺障害を残してしまった場合の治療費などをはたして自分で補償できるでしょうか?そういった不安を除くためにも自動車保険は必要なのです。